|あなたが今飲んでいるりんごジュースはどっち?
 
一口に「果汁100%りんごジュース」と言っても、近くのお店に本当にたくさんの銘柄のりんごジュースが並んでいることからわかるように、1つ1つのりんごジュースには細かい違いがあります。
 
ただ、「じゃあいったいどんな種類があるの?」と思われたのであれば、大枠で“2種類のりんごジュース”があると思ってもらえれば良いでしょう。
 
今回はこの2種類のりんごジュースについて、2回にわけて解説していきます。次回のブログとあわせてお読みくださいね!
 
 
|ほとんどは濃縮還元のりんごジュース
 
まずひとつは、100%濃縮還元のりんごジュースです。おそらくですが、身近にあるりんごジュースのほとんどがこれで、多くの人にとって「りんごジュース」といえばこの味なのではないでしょうか?
 
実はりんごは、年中収穫できるというものではなく、1年の限られたタイミングでしか出荷されません。それでも通年でりんごジュースをお客さまの手元に届けるために、収穫したりんごを加工して保存しています。
 
この方法として一般的なのが、この濃縮還元という方法です。
 
とれたりんごの水分を飛ばしたものに、もう一度水を加える。すると、濃縮還元の果汁100%りんごジュースができます。
 
ただこの製法は、保存することを優先しているので、りんご本来の味や風味は、この濃縮還元の過程でほとんど損なわれていると言っていいかもしれませんね。
 
これを補うために濃縮還元のりんごジュースは香料などの添加物が加えられることが多いんですが、これが逆にリンゴ本来の風味と違った風味をあたえてしまうことになるんです。
 
濃縮還元は、生産者側から見るとほんとうに便利な製造方法なんですけど、飲む人から見れば、ちょっと損な方法なのかもしれませんね。
 
次回は、もう一つの製法についてご紹介します。ぜひ楽しみにお待ちください!
コメント
コメントする